運動会
 
合格者の体験記

  2016年秋に受験されたご父兄から頂きました。       
成蹊小学校、東京都市大学付属小学校に合格を頂いた
     お母さまから頂いたメールです。
     合格者の声とからして紹介させて頂きます。

 我が家は年中の夏頃からお受験を考え始めました。
 鈴木幼児教室の卒業生のご家庭から紹介を受け、ちょうど受験の
 一年前の11月から鈴木先生のお教室に通い始めました。
 
 息子は人一倍シャイな為、途中何度も、この気質ではお受験は
 無理かもしれないと思いましたが、日々成長していく息子を間近
 に見ながら、このまま合格がもらえなくても、やったことには
 意味があると思える、そんな風に思える日々でした。

 小学校受験には、いろんな噂がつきもので、不透明な部分が多い
 ですし、 また母親である私が働いていて平日ほとんど勉強時間が
 無いため、当然ですが最初から迷いが無かったわけではありません。
 普段あまり一緒に一緒に居られない上に、週末にお教室に通わせる
 事に迷いつつ、やはり充実した小学校生活を過ごしてもらいたいと
 何度も葛藤したのも事実です。

 我が家は普段の生活を最優先に、負担を最小限にしながらも、
 このような 結果が出せたことは、やはりとても嬉しく思いますし、
 先生のお力添えがあって何とかやりきる事ができました。

 また志望校選びにおいて、先生から適切な助言が頂けたことも
 私たち家族にとってとてもラッキーなことでした。
 我が家が成蹊小学校に目を向けるようになったのも先生からの
 お言葉があったからですし、子供へのすぐれた洞察力をお持ちの
 先生だからこそ、平日全然時間の無い私でも実践できる、
 息子の性質を見極めた上での的確なアドバイスを頂けた事が
 結果に繋がったのだと思います。

 鈴木先生は、風邪や幼稚園行事、学校説明会を理由とした欠席
 において毎回必ず振り替えをして下さいました。
 全ての生徒に対応するのは、本当に大変なことだと思いますが、
 「ついてこれない子がいないように」と言う先生の熱意を強く
 感じました。

 もちろん合格はゴールではなく、スタートなのですが、今はその
 スタートラインに立てたことへの喜びをかみしめつつ先生には
 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。

 
聖心女子学院・東洋英和・立教女学院に合格されたお母さまから
     頂いた合格者の声です。大変光栄な事で嬉しく思います。

 我が家は年少の冬頃から大手のお教室と家庭学習で準備を始めて
おりましたが、「小学校受験」という未知の世界の中で、本当にこの
やり方でいいのだろうかと漠然とした不安が募り、女子校に強い
個人の先生を、と知人に相談しご紹介頂いたのが鈴木先生でした。

 まずは何より先生の優しいお人柄に親子共々惹かれたのは勿論
ですが、ペーパーや絵画、巧緻性課題、体操など、とても広い範囲を
きめ細かくご指導下さり、お稽古の後の講評では親子分離だからこそ
見えてくる子供の素の姿が指摘されておりましたので、私どもは大手の
お教室を辞めて、年中の秋から1年間先生のお教室にお世話になり、
お陰様で第一志望に合格をすることができました。

 振り返ってみると、家庭学習の進め方、日常生活で心がけるべきこと、
併願校選び、願書や面接対策等々、考えなければならないこと、
やらなければならないことがたくさんあり、様々な情報に惑わされたり、
障壁にぶつかる度に動揺していた母親でした。行き詰まって夜遅くに
先生にメールをお送りしたことも多々ありました。でも、先生はいつも
親身になって聞いて下さり、的確なアドバイスを下さったことが本当に
有難く、心の支えとなっておりました。

 10月末の直前期には志望校別と個別レッスンで取りこぼしの
ないようにとご指導頂き、出来るだけのことはしてきた、という
晴れやかな気持ちで親子共に考査当日を迎えることができたことも
良い結果につながったと思います。実際に考査でも、ここ数年の過去問
では出ていなかった問題が出題されていたようでしたが、娘は「前に
みどり先生の授業でやったの」と落ち着いて取り組めたようです。

 最後になりましたが、鈴木先生やアシスタントの先生方、そして
和やかな雰囲気で一緒にお勉強してくださったお友達と保護者の
皆様にも心より感謝申し上げます。 
これまで本当にありがとうございました。



2012年夏休みに2011卒業生のご父兄から嬉しいメールが届きました。

鈴木みどり先生へ

 

暑中お見舞い申し上げます。如何お過ごしでしょうか。

京都へきてから、生活を軌道にのせるのに精一杯で、本当に余裕のない日々を過ごしておりました。その為、ご無沙汰しており、大変申し訳ございません。

お陰様で、小学校の一学期を無事に過ごす事が出来ました。

入学以来、娘は本当に楽しそうに小学校に通っております。お友達もたくさん出来て、先生方の事も学校も大好きです。楽しく学び、汗だくになって遊んで、充実した様子で毎日帰ってきます。

いろいろ考えた末に決めた学校でしたが、今では本当に入学出来てよかったと思っております。合格に導いて頂いたみどり先生には感謝の言葉もございません。ありがとうございました。

思い起こせば、初めて体験レッスンをして頂いたのは年中の終業式も過ぎ3月下旬にさしかかった頃で、受験準備には遅いスタートだったと自覚しております。父親は関西で単身赴任、母親はフルタイム勤務、祖母に手伝ってもらいながら辛うじて子育て出来ている状態の我が家で本当に受験が出来るのか、受験日まで乗り切れるのか、またこの時期からのスタートで間に合うのか、合格出来るのだろうか・・と、随分悩み迷ってのスタートでした。

入会させて頂いてからは『レギュラークラス』の内容についていけるよう、まずは個別レッスンできめ細かくご指導頂きました。

『レギュラークラス』へ合流後も遅れを挽回する為に親子共々必死の思いで『難関クラス』『日曜特訓』『絵画制作クラス』と、お教室全てのプログラムに参加させて頂き、ただ、ただ、先生のご指導について行く事だけを考えて突き進みました。

 

そんな中、父親の仕事の都合で関西の小学校受験を考えている事をご相談した時は、さぞ驚かれたことでしょう。それでも、先生は幅広い人脈をお持ちで、すぐに関西の受験情報を細かく集めてくださいました。その上で関西の学校対策として週に一度個別レッスンの時間を取って頂き、東京にいながら関西の学校に向けての受験を進める事ができました。

 

親子必死で苦しい夏休みを過ごし、願書に苦心し、秋の幼稚園行事の多さにハラハラし、面接練習で汗をかき、落ち込み・・・本当にいろんな思いをした小学校受験でした。苦しい時も、辛い時も、迷った時も、悩んだ時も、全て先生にお話しし、先生のご指導と助言を頂きました。子供だけでなく、私達母親の支えにもなって頂きました。お陰様で挫ける事なく、前を向いてがんばり、やりきる事が出来たと思っております。

 

今の娘の充実した様子を見て、本当にあの時よく一緒に頑張ってくれた、この学校を選んでよかった・・・そして先生が傍にいてくださってよかったと心から思っております。

その思いは娘も同じで、東京に帰省すると伝えると「みどり先生に会いたい」と一番に口にします。受験という期間だけではありましたが、先生とお稽古した日々がとても楽かったようですし、自分を全力で支えてくれた先生の事が大好きなのです。帰省の度に会いに行ってしまう程・・・

 

夏休みも半ばに差し掛かり毎日お忙しい事と思いますが、くれぐれもお体に気をつけて、お教室のみなさんに私どものような充実した小学校生活をプレゼントして頂けたらと思います。私達親子も二学期も更に頑張りたいと思います。

2010年秋の合格者の父兄よりお手紙を頂きました。

H.Eさん(立教女学院小学校・カリタス小学校合格)

初めてみどり先生のお教室に通わせていただいたのは、娘が年中の12月でした。それまで、全くお教室に通っていなかった娘ですので、以前より通っていらっしゃるお子様方についていけるか心配でしたが、みどり先生は優しく迎えてくださり、レギュラークラスに入る前に個別に指導してくださいました。

日曜特訓では、集団での行動をみてくださり、日常で不可欠な生活力やお友達との関わり、お行儀、手先のことや受験のときの服装や髪型に至るまで、きめ細やかにご指導してくださり、親子共々、みどり先生には頼りきりの日々でした。

娘にとりましては、たくさんのペーパー問題をこなすことは難題でしたが、難関校クラスでペーパー重視のお稽古をしていただき、夏休みを過ぎた頃からは、実力がだいぶついてきました。

夏期講習会も、暑さの厳しい中、一人一人を本当によくみていてくださいました。

夏合宿にも参加させていただき、娘にとっては初めて親から離れてのお泊りでしたので、親といたしましては少し心配でしたが、娘は「大好きなみどり先生とお友達が一緒だから大丈夫だよ!」と参加する気持ち満々でしたのを覚えています。そして、合宿先からも子供たちの様子をメールしてくださったり、お勉強だけではなく、自然との触れ合いを通じて貴重な体験をさせていただきました。娘は一回り大きく心の成長をさせていただき、帰ってまいりました。

学校別の個別指導も試験の前日までみていただき、受験したどの学校でも、先生に教えていただいたことが出題されましたので、娘も本番で戸惑うことなく、いつも通りの力を発揮することが出来たのだと思っております。

小学校受験は、願書や面接も重要なポイントだとお聞きしておりました。その点につきましても、みどり先生にご指導していただき、安心して臨むことができました。

感謝したいことをあげればまだまだ言い尽くせませんが、アシスタントの先生方にも、志望校に毎年出題される「エプロンの蝶結び」用のエプロンを作っていただいたり、個別に志望校の傾向問題をみていただいたりと、いつも温かいお心で子供たちをみてくださり、ありがとうございます。そして、優しく親切に接してくださったお友達やお母様方にも本当に感謝しております。

心が折れそうになったとき、励ましてくださったこと、お稽古も終わりに近づいた頃、私たち母親に「お子さんたちは心にいろいろな思いを抱えながら一生懸命頑張っています。お母様もお子さんたちと真剣勝負で向かい合ってさしあげてください。」と涙ながらに諭してくださったこと、合格のお知らせを真っ先にみどり先生にお伝えしようとお電話したとき、一緒に涙して喜んでくださったこと、一生大切な宝物として、娘と共に歩んでいきたいと思っております。

わが子のように大切に育ててくださり、支えてくださった先生に心から申し上げます。
「ありがとうございました!」

     
    一昨年2009年秋の可愛い合格者達です。
R.Sさん(立教女学院小学校・日本女子大学附属豊明小学校合格)

 昨年の11月に初めて先生の所に伺ったときには、受験をすること自体にまだ迷いがありました。父親は単身赴任で不在ですし、11月生まれなのに年中の11月の時点でまだ何の準備もしておらず、
「いまからでは間に合わないのでは?」という疑問に対し先生は「1年あれば、受験に必要なことはおしえてさしあげられます。」
とおっしゃってくださり、さらに「お子さんはもちろん、お母様も精神的にサポートします」と。
そのお言葉どおり、親子ともども先生に支えていただきました。
 先生のお稽古は、教室で二時間お稽古をしておしまい、ではなく母親に対してもその日のお稽古内容を詳しく説明してくださるだけではなく、お勉強以外のこと、気分転換の仕方や子供との接し方など様々なことを教えていただき大変参考になりました。
 先生への信頼感はお稽古の度にましてゆき、先生からの課題をきちんとこなしていけば大丈夫と思えるようになりました。
私ども親子は受験のすべてをみどり先生から教えていただき、最後まで先生のお稽古だけで第一希望の学校に合格することができました。 先生の暖かいご指導に大変感謝しております。本当にありがとうございました。
 
K.Tさん (桐朋小学校・武蔵野東小学校 合格)

 フルタイム勤務、早生まれとハンデのある受験でしたが、志望校に合格できたのは鈴木先生のご指導のお陰だと心より感謝しております。
 新年長から2つの幼児教室に通いましたが、鈴木先生の全方位対応カリキュラムには大きな違いを感じました。
 ペーパー、絵画、工作、巧緻性、言語の習得、面接、行儀に関する課題を教室とホームワークとでバランスよく出してくださり「とにかくこれをこなせばよい」というのが、時間がない中、受験を取り組むには本当にありがたかったです。毎週新たなテーマで言葉を習得する宿題は、季節、仲間はずれ、しりとり、お話づくりといった課題に対応し、いつのまにか語彙が豊富になり後に大きな成果を生み出しました。
 グループレッスン、復習テスト、プラスαレッスンで経験を重ねた行動観察、共同制作、運動、パズルやお話づくり、巧緻性などの個別課題は、外部の模試でも高得点を取れるまでに力をつけていただきました。
 また、人前で話すのが苦手なうえ、指しゃぶり、姿勢が乱れるという幼い部分があった娘でしたが、目標を持って教室と家庭とで段階的に取り組むことによりひとつひとつ克服し、受験までにはしっかりとした姿勢で受け答えができるようになったことも感謝しています。
 不安の多い受験ですが、子供の成長の変化を細かに教えてくださったり、復習テストの結果には分野毎に注意点と励ましの言葉をつけてくださったり、心が折れそうになったときに何度も助けていただきました。
 受験当日も娘の性格を考え、「今日はレディ作戦でいくのでキュロットではなく、ジャンパースカートで行きましょう」など、最後の最後までアドバイスくださったことは、一緒に取り組んできた先生との心温まる思い出です。
 受験を終えて思うことは、ペーパーや制作等の習熟度を高めるだけでなく、受験で重要視される行動観察部分をポイントよくご指導いただいたと感謝しております。

 
K.Tさん(早稲田実業小学校・学芸大学附属小金井小学校 合格)

先生は、個人個人に合わせたオリジナルの内容で、どの学校にも対応できるようなご指導をして下さいました。
家庭ですべきことから入試当日の服装、願書に至るまで具体的にアドバイスして下さるので、要領を得ない私共にはとても心強かったです。娘の個性を生かしつつ、精神面での小さな変化にまで気付いて対応して下さり、その都度細部にわたりご指導頂けましたことに大変感謝しております。
先生のお教室に通うようになってからというもの、ペーパーをこなす力がぐんぐん伸び、娘自身もそれを実感してモチベーションも上がり、そして何より先生のお稽古に通うのが楽しかったことが、娘が笑顔で最後まで頑張ることができた要因だと思います。懇切丁寧な広い範囲でのご指導により、試験直前にはやったことがない問題は出てこないと思える程、自信に繋がりました。そして実際に「みどり先生のところでやったことが出た!」と満面の笑顔で試験会場から戻って来ました。 アシスタントの先生方をはじめ、先生のお教室の生徒さん同士皆さんとても仲が良く温かい雰囲気だったことも、このお教室の素敵なところだと思います。最後の最後まで親子で支えて頂き、心より感謝致しております。ありがとうございました。

 
 2008年の合格者の父兄よりお手紙を頂きました。
 
Y.Oくん(桐朋小学校合格)

 「のんびり、じっくり咀嚼しないと先に進めない息子を、丸2年、本当に温かく見守って頂きました。ペーパー、運動、お制作、絵画など必要なことはすべてご指導頂きました。
 息子の様子と志望校を鑑み、個別レッスンとグループレッスンを的確に取り入れて頂きました。そのおかげで本番も両面の力を発揮することができました。
 そして何よりも子供一人一人の心、家族の気持ちにいつもお心配りをくださり、折れそうな心を何度も支えてくださいました。
 また、本番に向けて子供の心と実力をピークにあわせて下さったご指導力の高さに心から感謝しております。本当に本当に有り難うございました。」
 
 
 2005年の合格者の父兄よりお手紙を頂きました。
 
 M.Sさん(聖心女子学院合格)

 受験に必要な全てを網羅した懇切丁寧なご指導のお陰で、試験が近づくにつれどんどん集中力、実力、自信共に付き当日は「どこからでもかかってこい!」と言う気持ちで臨むことができました。
 年中から始めて一年半山あり谷ありという私達母娘でしたが合格の喜びを手にすることができたのは、どんな時も明るく温かく励まし、支え、引っ張って下さったみどり先生のお陰です。
 細部にまで先生の愛情の感じられるご指導でした。先生のお教室だけで充分力を付けて頂き、あとは場慣れの為に模試を何度か受け精神的にも余裕を持って本番の日を迎える事ができ感謝しています。桐朋小学校に合格されたお母様から光栄な、指導者冥利につきるお手紙を頂きましたので、恥ずかしながら載せました。
 
 2004年の合格者の父兄よりお手紙を頂きました。
 
S.Nさん(立教女学院合格)

 年中組の夏からお世話になり、第一志望の学校に合格いたしました。物事に慎重すぎ、初めての場所や人に消極的になるきらいのある娘でしたが、根気よく指導していただきました。
 ペーパーのみならず、巧緻性、工作・絵画、運動、などの広い範囲を見ていただき、また、その時々の子どもの調子や大手模試の結果なども踏まえて授業を組み立てていただき、個人の先生ならではのオーダーメイドのお稽古に通うことができました。
 授業の様子についてのくわしい説明、先生オリジナルの宿題プリントなど、自宅での学習を無理なくこなすことができたことも合格につながったと思います。受験に必要な全てを網羅した懇切丁寧なご指導のお陰で、試験が近づくにつれどんどん集中力、実力、自信共に付き当日は「どこからでもかかってこい!」と言う気持ちで臨むことができました。
 年中から始めて一年半山あり谷ありという私達母娘でしたが合格の喜びを手にすることができたのは、どんな時も明るく温かく励まし、支え、引っ張って下さったみどり先生のお陰です。
 細部にまで先生の愛情の感じられるご指導でした。先生のお教室だけで充分力を付けて頂き、あとは場慣れの為に模試を何度か受け精神的にも余裕を持って本番の日を迎える事ができ感謝しています。
 
メール アイコン
メール
トップ アイコン
トップ
 
運動会